セクキャバの探し方

葉っぱを触る女性

江戸時代初期、徳川家の菩提寺が置かれることになった上野。幕末には、江戸の旗本たちが江戸っ子の意地をかけて明治新政府に挑んだ彰義隊の上野戦争の舞台になったことでも知られています。戦争はたった一日で終わったのですが、明治新政府軍の最新式の大砲がさかんに上野に向かって砲撃を加えたので焼け野原になり、そこがのちに整備されて上野公園が生まれました。
そんな歴史を持つ「上野のお山」のふもとにある歓楽街には、数多くのセクキャバがひしめいています。一歩上野の街に入れば、右にも左にもセクシーな名前が付いた店舗が並んでおり、初めてこの地を訪れた男性はめまいを覚えることでしょう!
とはいえ、セクキャバをはじめとする「大人のお店」を経験したことがある人ならご承知の通り、こういうお店というのはサービス内容がピンキリで、女の子の質がお店によって違ったり、質のわりに料金が高すぎたり、あるいは逆に「女の子が可愛くて料金が安い!」という名店の条件をそろえたお店もあります。上野のセクキャバも、そのような感じになっています。この街で遊ぶ人にとって必要なのは、数あるお店の中から名店を見つけ出すための方法を知っておくこと。
「片っ端から試してみる」という方法もありますが、財布の中身には限りがあります。ある程度、事前に調べてから行くのがやはり賢い方法であるといえるでしょう。使えるのは、セクキャバを実際に利用して、「楽しかった」あるいは逆の感想を持った人たちが口コミを寄せる口コミサイトです。
そのようなサイトを利用することで、名店を見つけたうえで足を運び、楽しむことができるのです。